amabro

日本人には馴染み深い豆皿。豆皿は陶磁器の産地として知られる有田の肥前地区で多く作られてきました。お膳の中に一人分の食事が用意される日本独特の食事形式が、大きすぎない器の需要を促し、豆皿は江戸時代に庶民の器として広く普及しました。 手のひらに収まるほどの小さな器には、縁起の良いモチーフや古くから愛されてきた自然や動物などの絵柄が多く用いられ、当時の庶民の流行や生活スタイルがうかがえます。元禄期の伝統的な柄の下絵を中心に復刻し、そこに新たな絵柄のデザインが施された様々な種類の豆皿。同じ種類を揃えるのも良し、あえてバラバラの種類を食卓に並べるのもそれまた素敵です。 結婚式の引き出物にもオススメです!別売りで桐箱のギフトボックスもご用意しているので、桐箱にセットして贈るのも素敵ですね。
桐箱(3枚用)はコチラ
桐箱(5枚用)はコチラ

全部で6種類 画像上から
水玉桃型皿
瑠璃釉亀形皿
牡丹蝶文角皿
吹墨富士形皿
吉祥魚形皿
椿紋輪花
Φ90mm〜110mm
磁器、金彩(上絵)
日本
※金彩が施されておりますので、電子レンジのご使用はお控えください。

サイズ・色などを選択してください。

水玉桃型皿1,404円
在庫なし
瑠璃釉亀形皿
牡丹蝶文角皿1,404円
在庫なし
吹墨富士形皿1,404円
在庫なし
吉祥魚形皿
椿紋輪花1,404円
在庫なし

※サイズ・色などにより価格が異なる場合がございます。

価格
1,404円 (税込)
数量:
在庫:
4

贈り物に「ちょっと楽しい」をプラス -ギフトラッピング承ります-

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

  • MAME(豆皿)GIFT BOX(3枚用)
  • SOMETSUKE /手塩皿
  • SOMETSUKE

ページトップへ戻る