おぐら屋

鳥取県を代表する伝統工芸品の一つ。こちらは、今年の干支でもある、十二支のうちの一つ、午(うま)になります。全体を挽物(ひきもの)細工で作り、泥絵の具で一つずつ丁寧に色づけして作られています。コロンとした丸い形や、一つ一つ微妙に異なるユニークな表情から、愛おしさを感じずにはいられません。玄関でのお出迎えやリビングの置物としても、大活躍間違いなしです。 大きさは大小2種類をご用意。
大:2,160円(税込)、小:864円(税込)。

大:H7mm×W8.5mm
小:H65mm×W65mm
日本
「おぐら屋の木彫十二支」
約200年前、木地師小椋佐兵衛が、挽物を製作したのが始まりです。その流れをくむ小椋家七代目により、 従来の挽物に独創的なデザインと技術を加えて木彫人形十二支が製作されました。

サイズ・色などを選択してください。

2,200円
在庫なし

※サイズ・色などにより価格が異なる場合がございます。

価格
2,200円 (税込)
数量:
在庫:
15

贈り物に「ちょっと楽しい」をプラス -ギフトラッピング承ります-

ページトップへ戻る