森安なおや

2012年の岡山芸術回廊の開催に際し、岡山市出身の漫画家、森安なおや氏の作品「烏城物語」が2000部限定で復刊。日本の漫画史に輝く聖地「トキワ荘」。そこで石ノ森章太郎や藤子不二雄らと研鑽を積んだ岡山出身の伝説の漫画家・森安なおやの幻の遺作が、十五年の時を経て重版!叙情溢れる戦前の岡山城周辺で織り成された、「親子」の絆の物語。
「変わっていませんね。まぎれもなく森安直哉の世界です。」ー藤子・F・不二雄
「これは驚嘆すべきパッションである。」ー藤子不二雄A
「骨太のリリシズム」ー石ノ森章太郎
(表紙帯コメントより抜粋)

保管状態の関係で、表面に多少の擦れや、角に若干の潰れがあるものがございます。予めご了承のうえ、ご注文くださいませ。

B5・155P
【編著者】
漫画家・森安なおやを岡山に呼ぶ会



メール便でのご対応は1冊までとさせていただきます。2冊以上のご注文の場合、宅配便でのお届けとなります。予めご了承くださいますよう、お願いいたします
価格
1,000円 (税込)

※現在品切れ中です。
この商品について問合わせる

在庫がありません

贈り物に「ちょっと楽しい」をプラス -ギフトラッピング承ります-

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

  • ピクトさんスケッチブック
  • ピクトさんポストカード
  • BORDER BOY

ページトップへ戻る