Landscape Products

『ぼくの鹿児島案内』『続・ぼくの鹿児島案内』『ぼくの香川案内』を出版してきた岡本 仁が、坂口 修一郎との共著で書きおろしたガイドブックの第4弾は『ぼくらの岡山案内』です。おだやかな気候に恵まれて豊かな文化や食に囲まれた岡山の魅力を、写真1枚と文章のみを基本としたシンプルな構成で紹介していきます。

著者より
もしかしたら岡山は旅行先としては地味と感じる人がいるかもしれません。でも一度でもこのおだやかな土地に魅了されると、何度でも通いたくなる場所です。誰かが岡山を旅行しようとする時に、ぼくらが紹介したいのは、その土地に暮らす人たちが当たり前のこととして享受しているものです。そこには観光的な派手さはありませんが、ゆっくりと時間をかけて自分の身体に染み込んでいき、やがて心を和ませてくれます。このガイドブックは、一般の旅行ガイドとは少し違う視点で、あらためて見つけた岡山県の魅力を集めたものです。
編集・著者: 岡本 仁 + 坂口修一郎

136×198mm
日本
出版:ランドスケーププロダクツ
編集・著者: 岡本 仁 + 坂口修一郎

■著者プロフィール
岡本 仁(おかもとひとし)
編集者。1954年、北海道生まれ。マガジンハウスにて『ブルータス』『リラックス』『クウネル』などの雑誌編集に携わったのち、2009年にランドスケーププロダクツ入社。「BE A GOOD NEIGHBOR」プロジェクトなど、同社のカタチのないもの担当。著書に『今日の買い物』(プリグラパブリッシング)、『ぼくの鹿児島案内』『ぼくの香川案内』(ともにランドスケーププロダクツ)、『果てしのない本の話』(本の雑誌社)などがある。現在、『暮しの手帖』にて「今日の買い物」、『& Premium』で「果てしのない本の話」を連載中。

坂口修一郎(さかぐちしゅういちろう)
ミュージシャン、音楽プロデューサー。1971年、鹿児島生まれ。1991年に無国籍楽団ダブルフェイマスを結成。2010年より鹿児島にてクロスカル チャーイベント「GOOD NEIGHBORS JAMBOREE」を主宰している。 2011年にランドスケーププロダクツ入社し、現在は同社のディレクション部門として誕生したBAGN inc. の代表。ダブルフェイマスとしての作品に『Esperanto』『6variations』などがある。また東日本大震災後に緊急支援で来日したジェーン・バーキンのサポートバンドをオーガナイズし、その後に行われたジェーンのワールドツアーにもメンバーとして同行した。
価格
1,620円 (税込)
数量:
在庫:
6

贈り物に「ちょっと楽しい」をプラス -ギフトラッピング承ります-

ページトップへ戻る